スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コスタネオロマンチカの乗船記

イタリア船 コスタネオロマンチカ号に乗船しました。
今回のクルーズは日本海周遊クルーズで5泊6日。立寄港は金沢港、境港、釜山港、福岡港、舞鶴港。
日本発着のクルーズは今回で2年目だそうです。
3年前に全面リニューアルされており船内はどこも綺麗♪



8デッキ 『グランバー』
色々なイベントが終日開催されています。

8デッキ 『カジノ』
カードゲーム ルーレット コインゲームなどがかなりリーズナブルに楽しめます。

8デッキ 『ワインバー』
かなりの数のイタリアワインが楽しめます。

9デッキ 『チョコレートバー』
チョコレートスィーツ専門のお店。チョコレート好きの方は是非。

11デッキ 『グリルカプリ』
サンドイッチ&サラダバーがフリー料金で楽しめます。お夜食のうどんやラーメンもフリー料金です。

11デッキ 『ピッツァナポリ』
ティータイムのケーキ&ドリンクバーがフリー料金で楽しめます。夕食時には本場のピザが食べられます。

デッキ14 『客室グランドスイートデラックス』
こちら1室2名の利用で1人45万円程度の1番上のクラスのお部屋になります。
リビングルーム リビングからの眺め

ソファールーム ベッドルーム

2ベッドルーム+バルコニー サービスドリンク&エスプレッソマシーン

洗面室 ジャグジー付きバス

シャワールーム バルコニー

8デッキ 『ボッティチェリレストラン』
夕食はイタリンのフルコースです。日替りのグランドメニューよりお好みの物を好きなだけ食べられます。

11デッキ プール ジャグジー Dayベッド

↓11デッキでのイベント『縁日ナイト』
色々なゲーム、抽選会、ダンスパーティーなどのイベントです。ドレスコードは浴衣。

皆さん素敵な浴衣を着て参加されていました。

1歳半の娘も参加。韓国のテレビ局からの取材も受けました。

この他にもシャボン玉ショー等々小さな子供も楽しめるイベントが沢山用意してあります(’-’*)♪


利用しませんでしたが、船内にはこの他にも免税店 スパ ジム ステーキハウス キャバレーバー ディスコ託児所 フォトショップ 病院 などがあります。

☆立寄港での観光☆
『境港』
港まではフリーレンタカーさんが車を持ってきてくれました。1時間30分程で出雲大社到着から稲佐の浜を見学。松江まで移動してお昼は『神代そば』にて出雲そばを頂きました。塩見縄手、松江城を見学後境港まで移動し水木しげるロードを通り乗船しました。

境港駅 松江城 出雲大社 弁天島

『釜山港』
国際ターミナルからコスタ専用のシャトルバスにて国際市場まで移動。
10分程で到着。午前中はOpenしているお店が少なめ。午後から活気付きます。
買い物してお昼は『チミケッ本店』にて激辛のナクチポックムを頂きました。
ソウル以来の味にテンションup(*^^*)帰りもバスで戻り乗船。

釜山港 コスタシャトルバス 国際市場 チミケッ

『福岡港』
福岡港クルーズターミナルから博多駅まではタクシーで10分程、料金は片道1,400円位。博多駅見学後キャナルシティ博多まで移動し買い物。1時間ごとにある噴水ショーが中々見事でした。お昼はラーメンスタジアム内『元祖名島亭』にて長浜ラーメンを頂きました。美味しかったです(^^)

博多駅 キャナルシテイ博多 ラーメンスタジアム

『舞鶴港』
舞鶴港にはオリックスレンタカー西舞鶴店さんが迎えに来てくれました。天橋立展望台のある笠松公園までは車で1時間程。さらに20分ほど先にある伊根の舟屋と道の駅舟屋の里伊根に行き伊根湾を一望してきました。鬼平にでも出てきそうな伊根の舟屋のノスタルジックな景観はとても素敵でした。

股覗き発祥の地笠松公園 天橋立 伊根の舟屋 伊根湾


クルーには日本人も何人かいますが、船内での会話は英語。
レストランのオーダーなどもほぼ英語でした(メニューには日本語表記あり)
ドレスコードはフォーマル、ホワイトカラー、浴衣、イタリアンカラー(赤緑白)、カジュアルの5種類。
前日の夕方に客室に届けられる新聞『Today』に翌日のドレスコードが指定してあります。
夕飯時に着替えて行き、パーテイー、イベントにそのまま参加する感じです。

 

この新聞『Today』にはその日の船内全ての情報が記載してありますので必見です
クルーの皆さんはとても陽気で親切です。
おかげで終日安心してクルーズを楽しむ事が出来ました。
来年もこちらの船と飛鳥クルーズには参加したいと思っています。

一関市『むかさり行列』

2016年10月 岩手県一関市で開かれるお祭り『むかさり行列』に花嫁役で参加させて頂きました。

むかさりとは、花婿が迎え、花嫁は去ることを意味する東北地方の言葉です。
一関市厳美町では、実際に嫁入りするのに昭和30年頃までむかさり行列が行われていました。

沿道沿いを長持ち唄をうたいながら豪華絢爛に歩く行列。
 
2003年から伝統の継承と地域の活性化に繋げようと厳美地区の皆さんで再現される様になりました。

行列は一関市博物館から出発します。
花婿役は光成工業、一関コミュニティFM(株) 代表取締役の村上耕一さん。
平泉町で行われます2013年春の藤原祭り東下り行列では弁慶役をつとめました。

チャグチャグ馬っこでも活躍している名ばん馬に乗せて頂きました♪
普段から乗馬はしますし、日本舞踊の師範をしておりますので着物は着なれているつもりでしたが…(^-^;

ばん馬+着物は初めての体験でした(^-^)
バイパスから厳美渓沿いを行列して行きます。沢山の方々が手を振ってくれます(*´-`)

ばん馬は温厚でとても乗りやすかったです(’-’*)♪

厳美市民センターに行列が到着後、長持受け渡しの儀が行われます。

嫁入りの儀式も行われます。

その後おもちまき。今年は地元の花婿花嫁ということで、いつもより沢山のお餅がまかれたようでした。

この後三三九度の儀、地元の方々による祝宴などが開かれました。

思い出に残る素晴らしい体験をさせて頂き本当に有難うございました!

星野リゾート 青森屋

星野リゾート青森屋に行って来ました。
1泊2食付 1人20,000円。
ご存知 古牧温泉からのリニューアル流石に旧古牧温泉規模が大きい!
↓ポーターのポニーのれ 駐車場から宿まで荷物を運んでくれます(*´-`)

↓お部屋 リニューアルしてあります ライブラリー

↓お夕食はバイキング。お味は中々美味しかったです。

湯川温泉 四季彩の宿ふる里

湯川温泉四季彩の宿ふる里に行って来ました。
露天風呂 足湯付 特別室利用 1泊2食付1人22,000円。
ここのお宿は4回目位の利用になります。
↓広々としたお部屋

↓ベッドルーム バルコニー

↓手前が足湯 奥が露天風呂

↓アメニティも豊富

↓お夕食

ホテル森の風 田沢湖

ホテル森の風 田沢湖に行ってきました。

旧ホテルタザワのリニューアルオープンです。

↓ロビーに浴衣のコーナーがあり、
自分好みの物を選べます。

↓お部屋 洋室タイプです。

↓お風呂です。お湯は無味無臭無味。
泉質はナトリウム炭酸水素泉塩化物泉。源泉温度26度。
加水加温掛け流し方式です。
露天風呂は3種類の浴槽がありますが、冬季は1種類のみ。

↓お夕食はバイキング方式です。
ヘルシーなものが多いように感じました。


1泊2食で8790円と利用しやすいお値段なので
ちょっとしたリフレッシュにはいい宿かなと思います。

良いお湯につかる理由 第1湯

今月よりタウン誌『Hanauta』にて
「温泉ソムリエ幸野純子の良いお湯につかる理由」が連載スタート致します。

宮城のタウン誌でコラムの掲載はしていましたが、今回は初の連載となります。
毎月温泉について気ままに語っていきたいと思いますので
宜しくお願いいたします(^-^)♪

テレビ岩手サンの撮影

今日はテレビ岩手サンの撮影で高橋美佳サン
とご一緒させていただきました。

プロのお仕事に感心しながら
とても楽しく過ごさせていただきました♪

ディレクターの千葉サンはじめ、
スタッフの皆様大変お世話になりましたm(__)m

マニラトレーダースホテル+SM健康サウナ レポ

今回の宿泊はマニラトレーダースホテル

空港からタクシーで約20分120PHP(360円位)
便のいい海岸線のホテルです。1泊1室14000円位です。
↓ロビー レストラン

↓お部屋 ツインタイプ ダブルタイプ

↓ちゃんとしたセキュリティボックスついてます。
アイロン+台もあり長期滞在に便利です。

↓バスルーム アメニティ

ベッドはキングサイズでした。
↓プール 他にはジムもあります。

↓1階 和食レストラン『吉祥』


ここのお店、メニューが沢山あって意外に美味しい!
日本で食べる和食と変わらないお味でかなりお奨めです。

竹弁当 520PHP(1250円位)


今回のSpaはホテルからタクシーで1メーター。
歩いて行っても15分位のところにある

『SM健康サウナ』
日本の温泉のように玄関で靴を脱いで上がります。

↓女湯 男湯入口

↓パウダールーム

ロッカールームで短パンをはいて入浴します。

↓ドライサウナ、水風呂。

他にはミストサウナ。お風呂の規模は小さいです。
前回行ったウェンシャスパよりは清潔感はあります。

お風呂から上がって浴衣に着替えてマッサージルームへ移動します。

マッサージはアロマ+タイ古式を組み合わせたような感じ。
オイルは relax(多分ラベンダー+ローズ)、デトックス(多分オレンジ+グレープフルーツ)
など数種類あり自分の好みの物を選択出来ます。
キャリアオイル+エッセンシャルオイルのブレンドでなかなか上質なものです。

お風呂+マッサージで980PHP(2500円位)マッサージのチップは必要ありませんでした。
内容的にはまあまあです。

スパから撮った写真。 ここがトレーダースホテル↓


トレーダースホテルのまわりには歩いて3分位の所にミニストップ。
10分位にハリソンプラザ、SMのショッピングセンター、遊園地、動植物公園
などがあり便利は便利ですがホテルの裏にはスラム街。売春宿等も多くあります。
周辺治安はあまり良くありません。
日本人が夜出歩くのはやめたほうがいいと思います。

全体的にマニラは日本人女性の一人旅などにはあまりお奨め出来るところではありませんね( ノД`)仕事なら仕方ないのですが…

サイゴン・ハノイのホテルは…

ベトナムは、ハノイ、サイゴン、ダナン、ホイアン、フエ等に行きます。

そして何故か首都のハノイ、大商業都市のサイゴンには
あまりお薦め出来るホテルがありません…

また5つ星ホテルランクでもかなりショボいという事(外観は立派)
上海の3つ星ランクとドッコイな感じです。
なので記事としては載せた事がありません…

日航ホテルあたりは無難だとは思いますが、
日本の普通のホテルなので海外にきた〜感は出ないホテルです。



しかしながら日本人スタッフはいますし、トイレにウォシュレットがついてるし..
安心感は得られますので
多分ここでなきゃイヤ!という日本人の方は多いかもしれません。

今後ハノイ、サイゴンのホテルで良いところが見つかり次第
アップしていきたいと思います♪

バンコク パトゥムワン プリンセス

タイバンコクの超中心部(暴動がよく起きる通り)に建つホテル。

パトゥムワン プリンセス ホテル

なんとこのホテル バンコクで一番好きなショッピングモール『MBK』に直結してるんです!

つまり私にとっては夜に女1人での買い物はちょっとなぁ…って不安を解決してくれるありがたいホテルなのです。
外に出ることなく行き来出来るので何時まででも遊んでいられます♪

一泊1室 約15000円


↓フロントロビー。お洒落です。

↓お部屋もかなりお洒落です。

↓タオルがうさちゃんになってます♪


MBKは何百店ものお店の集合体。
買い物だけでも楽しいですが、エステ店、タイ古式マッサージ店、フードコート等々も
変わったところでは『変身スタジオ』が入っています。
プロのオカマちゃんにメイクをしてもらいタイの衣装に着替えて
スタジオで写真撮影するところです。

ここはほとんどガイドブックには載っていませんが、
日本人女性にはお薦めのスポットです☆

毎晩ナイトマーケットを開催している
パッポン通りにも歩いていける範囲です♪