スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コスタネオロマンチカの乗船記

イタリア船 コスタネオロマンチカ号に乗船しました。
今回のクルーズは日本海周遊クルーズで5泊6日。立寄港は金沢港、境港、釜山港、福岡港、舞鶴港。
日本発着のクルーズは今回で2年目だそうです。
3年前に全面リニューアルされており船内はどこも綺麗♪



8デッキ 『グランバー』
色々なイベントが終日開催されています。

8デッキ 『カジノ』
カードゲーム ルーレット コインゲームなどがかなりリーズナブルに楽しめます。

8デッキ 『ワインバー』
かなりの数のイタリアワインが楽しめます。

9デッキ 『チョコレートバー』
チョコレートスィーツ専門のお店。チョコレート好きの方は是非。

11デッキ 『グリルカプリ』
サンドイッチ&サラダバーがフリー料金で楽しめます。お夜食のうどんやラーメンもフリー料金です。

11デッキ 『ピッツァナポリ』
ティータイムのケーキ&ドリンクバーがフリー料金で楽しめます。夕食時には本場のピザが食べられます。

デッキ14 『客室グランドスイートデラックス』
こちら1室2名の利用で1人45万円程度の1番上のクラスのお部屋になります。
リビングルーム リビングからの眺め

ソファールーム ベッドルーム

2ベッドルーム+バルコニー サービスドリンク&エスプレッソマシーン

洗面室 ジャグジー付きバス

シャワールーム バルコニー

8デッキ 『ボッティチェリレストラン』
夕食はイタリンのフルコースです。日替りのグランドメニューよりお好みの物を好きなだけ食べられます。

11デッキ プール ジャグジー Dayベッド

↓11デッキでのイベント『縁日ナイト』
色々なゲーム、抽選会、ダンスパーティーなどのイベントです。ドレスコードは浴衣。

皆さん素敵な浴衣を着て参加されていました。

1歳半の娘も参加。韓国のテレビ局からの取材も受けました。

この他にもシャボン玉ショー等々小さな子供も楽しめるイベントが沢山用意してあります(’-’*)♪


利用しませんでしたが、船内にはこの他にも免税店 スパ ジム ステーキハウス キャバレーバー ディスコ託児所 フォトショップ 病院 などがあります。

☆立寄港での観光☆
『境港』
港まではフリーレンタカーさんが車を持ってきてくれました。1時間30分程で出雲大社到着から稲佐の浜を見学。松江まで移動してお昼は『神代そば』にて出雲そばを頂きました。塩見縄手、松江城を見学後境港まで移動し水木しげるロードを通り乗船しました。

境港駅 松江城 出雲大社 弁天島

『釜山港』
国際ターミナルからコスタ専用のシャトルバスにて国際市場まで移動。
10分程で到着。午前中はOpenしているお店が少なめ。午後から活気付きます。
買い物してお昼は『チミケッ本店』にて激辛のナクチポックムを頂きました。
ソウル以来の味にテンションup(*^^*)帰りもバスで戻り乗船。

釜山港 コスタシャトルバス 国際市場 チミケッ

『福岡港』
福岡港クルーズターミナルから博多駅まではタクシーで10分程、料金は片道1,400円位。博多駅見学後キャナルシティ博多まで移動し買い物。1時間ごとにある噴水ショーが中々見事でした。お昼はラーメンスタジアム内『元祖名島亭』にて長浜ラーメンを頂きました。美味しかったです(^^)

博多駅 キャナルシテイ博多 ラーメンスタジアム

『舞鶴港』
舞鶴港にはオリックスレンタカー西舞鶴店さんが迎えに来てくれました。天橋立展望台のある笠松公園までは車で1時間程。さらに20分ほど先にある伊根の舟屋と道の駅舟屋の里伊根に行き伊根湾を一望してきました。鬼平にでも出てきそうな伊根の舟屋のノスタルジックな景観はとても素敵でした。

股覗き発祥の地笠松公園 天橋立 伊根の舟屋 伊根湾


クルーには日本人も何人かいますが、船内での会話は英語。
レストランのオーダーなどもほぼ英語でした(メニューには日本語表記あり)
ドレスコードはフォーマル、ホワイトカラー、浴衣、イタリアンカラー(赤緑白)、カジュアルの5種類。
前日の夕方に客室に届けられる新聞『Today』に翌日のドレスコードが指定してあります。
夕飯時に着替えて行き、パーテイー、イベントにそのまま参加する感じです。

 

この新聞『Today』にはその日の船内全ての情報が記載してありますので必見です
クルーの皆さんはとても陽気で親切です。
おかげで終日安心してクルーズを楽しむ事が出来ました。
来年もこちらの船と飛鳥クルーズには参加したいと思っています。

スポンサーサイト

コメント