スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パタヤ LK HOTEL

タイまでの飛行時間は7時間
今日のビジネスクラスの機内食も美味しいです♪

空港から車で2時間でパタヤに到着です


『パタヤLK HOTEL』
★★★★★ホテルですがパタヤなので少しランクは落ちます。

このホテルの良いところは立地。
すぐ目の前がビーチで、ショッピングモール、ウォーキングストリート、食事、
全て歩きの範囲内にある超立地だよりのホテルです。
オカマショーや有名マッサージ店にも車で10分位。
FamilyMartがホテル内にあるのも便利です。
なのでパタヤに来るときはいつもこのホテルをとります。

お部屋はいたってシンプル。
一泊1室20000円位。
パタヤのホテルは全般的にバンコクのホテルと比べると
内容悪くて値段は高いのです。

↓バスルーム

インテリア、デザイン的にはあまり私の好みではないホテルです。

↓パタヤで有名なオカマショー劇場
ホテルから車で約10分。料金は3000円位です。

玉川温泉レポ

秋田県仙北市 玉川温泉
毎分9000lという日本一の自然湧出量を誇り、
PH1.2というこれまた日本一の強酸性の酸性塩化物泉という強力な温泉。

また温泉もさることながら、全国で唯一本物の北投石での天然岩盤浴が出来る場所です。

まずは玉川温泉の駐車場に車を止め(料金100円)
あとは歩きで国定公園内に入って行きます。


温泉の川がどんどん流れていて、
途中には湯の花を採取する湯畑があります




ここが玉川温泉の源泉が噴出している
大噴(おおふけ)
毎分9000lという恐ろしい量が自噴しています。
近くに行くと地獄池の様な怖い光景です。


途中には100ヵ所以上の噴気孔があり水蒸気、硫化水素、二酸化イオウ等
を含む100度以上の高熱火山性ガスが恐ろしい勢いで噴き出しています。 勿論有毒ガスです。
出口はイオウ成分が固着し、黄色い結晶になっています。


一番奥に岩盤浴用のテントが設置されています。
テント内でなくても何処でもゴロンとなれば岩盤浴が出来ます。
場所によって温度がかなり違うので地面をさわって自分に合った場所を探します
ちなみに被爆量は15〜20mシーベルト/年


下に敷くござ(レジャーシート等のビニールは熱で溶けます)
枕、バスタオル類、秋からは毛布、寝袋等を用意して行きましょう。
あとは水分補給のお水、温泉でゆで卵や温泉の蒸気でニンニクを蒸かして食べるのもお勧めです。


岩盤浴後は温泉へ(料金600円)
浴槽が100%源泉、50%源泉、ふかし湯等 何ヵ所かあります。
お肌の弱い方が100%源泉に入るとかなりびりびりした刺激が
全身にはしるのでまずは50%の方に入るのをお勧めします。


それにしてもここは色んな意味で本当に凄い温泉!
暫く湯治してみたいですね。

ですが、かつて玉川毒水とも呼ばれたかなり強い泉質なので
くれぐれもご自身の体調と相談してご利用下さいませ。

青森八甲田山麓温泉レポ

青森県八甲田八甲田山麓の温泉に行ってきました。

酸ヶ湯温泉 ひば造りの千人風呂に入浴


泉質は酸性硫黄泉で源泉温度48度 非常に良い泉質で流石の一言。

ここは混浴で10年以上前に行った時は全く仕切りが無く、
女性一人で入るにはとても勇気のいるお風呂でした

ですが今回入ってみると、女性用入口と男性用入口から
千人風呂浴槽の半分ほどまで仕切りが出来てました

あぁこれなら女性一人でも大丈夫!
が、私の後から入ってきた20代の女性
オーバーオールの様なものを着たまま入浴してきました。
これは明らかにルール違反ですよね

日本の温泉は全裸で入りましょう♪


酸ヶ湯温泉から国道103号線を700mほど登ると

地獄池があります。
かつての爆裂火口跡から温度98度
強酸性の温泉が噴出しております。

湖畔付近には火口活動のなごりの噴気口から
硫化水素臭が...少し危険な雰囲気をかもし出しています...でも丁度いい温度♪



その地獄池から温泉は川となりどんどん流れて行きます



川からは湯気がもくもくと上がります
天然の温泉スチームは美肌効果も抜群です♪



さらに下って行くと 『おまんじゅうふかし』という場所まで行きます。
途中の地面からも温泉が噴出しています


おまんじゅうと言ってもお饅頭の事ではありません。
足湯ならぬ尻湯という感じで子宝の湯だそうです

タイ チェンライの温泉レポ

JUGEMテーマ:旅行


タイバンコク空港から北へ約1時間半ミャンマーとラオスの国境近く
まで飛ぶとChiang Raiチェンライへ到着します。

チェンライには温泉が何ヶ所かあるのですが、
さらにチェンライからチェンマイ方面へ車で約1時間半
走るとナンプローンという地域へ到着します。

そこにHOT SPRING CHIANG RAIという温泉があります


何ヶ所も温泉が自噴しており(ボーリングしていなく自然に噴出している)
もの凄い量が噴水の様に上っています。





そして温泉の小川が流れています



源泉にたまごを入れるとほんの数分で温泉卵の出来上がりです



足湯が何ヶ所もあります



タイの方達は温泉に入るという風習があまり無い様で足湯で十分
だそう、「せっかく湧いているのに何で?」と尋ねると
暑いのに熱い温泉に入るのはあまり…という答え…
まあそうなのかなぁ…?

そしてチェンライのワットロンクンというお寺へ
ここ個人の芸術家のものだそう
1枚の絵が何億で売れるそうです凄い!!

チェンマイ Hotel Dish 2

タイチェンマイ Dish2

ホテルディシュタニグループのデザイナーズホテルです。

チェンマイは郊外に良いリゾートホテルが多くありますが、

ここのホテルはリッチが凄くよく、
玄関を出るとすぐ

チェンマイの有名なナイトマーケットの通りに出ます。

タイ古式マッサージ店、フードコート等も
歩いてすぐのところにあり大変便利です。

↓ロビー&バー レストラン

↓ツインタイプのお部屋 ダブルタイプのお部屋

↓バスルーム

↓館内にはスパ、サウナ、フィットネス等の設備もあります。


チェンマイは素敵なリゾートホテルやヴィラも沢山ありますが、
市街地から離れてますので、ナイトマーケットや町ぶらするには
こちらのホテルのほうが便利です。

瀬波グランドホテルはぎのや

JUGEMテーマ:旅行


新潟県瀬波温泉瀬波グランドホテル
1泊2食13,750円

瀬波温泉街にあり目の前が日本海です。
お部屋も広く、お湯も良いです。

お風呂は2箇所にあります

特に熱の湯は源泉かけ流しで良いです

お部屋、お風呂、設備にかんしては何も言うことがありません。
これでお料理が美味しければ
常宿となったかも…

ザ レイクビューTOYA乃の風リゾート

以前カラカミ観光で経営し、
閉鎖していた洞爺湖温泉天翔を
野口観光で買い取り去年12月にOPEN

1泊2食23,000円。
朝夕ともにバイキングなのでラグジュアリー感は少し下がります。

↓ロビー。広いです。

↓和洋室のお部屋。広くて快適です。




↓大浴場の他にあるお風呂 THE銭湯

↓脱衣場の雰囲気作りも

↓テルマエロマエの様なお風呂
↑こちらではないほうのお風呂。
大浴場にはサウナ、水風呂もついています。
2階には露天風呂もあり、そこから見えるパノラマは素晴らしいです。
この露天風呂からの景色は全国的にみてもなかなかおめにかかれないものだと私は思います。

Siam Design Hotel & Spa

2007年オープン。タイバンコクのデザイナーズホテル


館内はタイの4行→土、火、風、水をテーマに


新進デザイナーが設計したもの。

スパ施設の『スパ・テン』も魅力のひとつ

料金はラグジュアリールームで1室22.000円

↓エントランスロビー


↓お部屋はかなり広いです。全部で180平米ほどあります。
↓リビング ベッドルーム

↓リビングキッチン

↓バスルーム。洗面が2箇所あり使いやすいです。

しこつ湖鶴賀リゾートスパ水の謌

支笏湖温泉 水の謌
鶴賀リゾートグループの中の1軒です。

私が行った中では定山渓温泉 森の謌との2軒目です

1泊2食20,000円。

↓ロビーの暖炉

↓お部屋は和洋室タイプ。広くて快適です。

↓露天風呂。ここのホテルはお風呂だけが少し残念

↓夕食時のSweetSバイキング。
かなりの充実ぶりにうっとり♪

フエ ベストウェスタンプレミアインドンパレス

ベストウェスタンプレミアインドンパレスホテル。。

ベトナム中部の都市、古都フエのホテルです。
日本で言えば京都の様なところ…

でもちょっと一度聞いても覚えられないような名前のホテルです。

価格は一泊朝食付き10,000円とリーズナブル
↓広々としたお部屋


↓大理石造りのバスルーム

↓客室備品は全てバッチャン陶器で統一。

静かに過ごせるホテルでした。。